日本赤十字社 唐津赤十字病院

背景色を変更する標準に戻す青色に変更する黄色に変更する黒色に変更する

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

英語翻訳

   

Japan Red Cross Society

  • 診療の流れ
  • 診療科・部門の案内
  • 病院のご紹介
  • 地域医療連携
  • フロアマップ
  • 交通アクセス
ホーム>相談窓口のご案内

相談窓口のご案内

医療ソーシャルワーカーがご相談に応じます。

病気や怪我などで、生活を送る上で様々な不安や問題が起こることがあります。そのようなとき、問題の解決に向けて一緒に考え、解決策を探すお手伝いをするのが医療ソーシャルワーカーです。
不安やお困りの際は、お気軽にご相談ください。
※秘密は厳守いたします。※相談は無料です。

こんな時に、医療ソーシャルワーカーにご相談ください。

  • 治療・療養中の生活に不安がある。
  • 在宅療養や退院(転院)について相談したい。
  • 介護保険を利用したい。
  • 医療費の負担など経済的な不安がある。
  • 高額療養費、高額療養費貸付を利用したい。
  • 社会福祉制度について知りたい。
  • セカンドオピニオンの手続きについて知りたい。
                              など

受付時間

受付時間

月〜金曜(祝祭日除く)9時00分〜17時00分
ご希望の方は、担当医又は看護師等に申し出ていただくか、直接おいでいただいても結構です。
病室にお伺いすることもできますのでお気軽にご相談ください。

窓口

患者総合支援センター 相談窓口 「患者サポートセンター」についてはこちらをご覧ください。
電話:0955-72-5111 (代表)
電話:0955-74-9135 (直通)


がん相談支援センター

がんの相談に関しては、がん相談支援センターをご覧ください。

診療費のご相談について

診療費やお支払いのご相談に関しては、「入院費用について」の「診療費のご相談について」の項目をご覧ください。

両立支援出張相談窓口のご案内

唐津赤十字病院では、治療と職業生活の両立をサポートするため、治療と仕事の

「両立支援出張相談窓口」を開設しました。

病気になっても、仕事を辞めずに治療に専念できる働き方を考えてみましょう。

佐賀産業保健総合支援センターの両立支援促進員(社会保険労務士)が出張し、相談に応じます。

こんな時は、「両立支援出張相談窓口」にご相談ください。

(相談は無料です。秘密は厳守されます。)

 

 ○治療をしながら働き続けたいけど不安

 ○病気のことをどのように会社に伝えたら良いか分からない

 ○職場復帰に向けた準備をどうしたら良いだろう

 ○主治医に職業上の留意点を書いてもらいたい

患者さんやご家族のお悩みを聞き、同意を得た上で患者さんを中心として、医療機関と企業との

3者間とをつなぎ、情報の共有と両立支援に向けた調整が行えるように支援します。

「両立支援出張相談窓口」について

(1) 相 談 日 :毎月第2水曜日  11:30~14:30

      (相談日以外でのご相談については、日程の調整が必要になりますので

       事前にご相談下さい)

(2) 場     所 :唐津赤十字病院 1階 患者総合支援センター 8番窓口

(3) 対 象 者 :がんやその他の病気を抱えた患者さん と そのご家族

       事業主、人事労務担当者 など

(4) 窓     口 :患者総合支援センター

       電話:0955-74-9135(直通)

※相談希望票はこちら から印刷できます。