日本赤十字社 唐津赤十字病院

背景色を変更する標準に戻す青色に変更する黄色に変更する黒色に変更する

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

英語翻訳

   

Japan Red Cross Society

  • 診療の流れ
  • 診療科・部門の案内
  • 病院のご紹介
  • 地域医療連携
  • フロアマップ
  • 交通アクセス

診療科・部門の案内

外来受診の方

入院・お見舞いの方

医療関係者の方

採用情報

皮膚科

皮膚科の特徴

湿疹・皮膚炎、蕁麻疹、にきび、白癬など日常的な皮膚疾患だけでなく、帯状疱疹などの細菌・ウィルス感染症、皮膚腫瘍(皮膚がんを含む)など皮膚科領域全般にわたって診療いたします。 入院治療も可能です。蕁麻疹、アトピー性皮膚炎などでアレルギー検査を行うこともあります。唐津市近郊の難治性皮膚疾患の患者さんは、開業医の先生より当科にご紹介いただき治療にあたっています。

イボやほくろなどの良性腫瘍、陥入爪などの小手術は外来で行っております。また、悪性腫瘍の手術では入院が必要になることがあります。(状態によっては良性腫瘍も入院治療の対象となります。) 入院中の患者さんの褥瘡(床ずれ)等に対しても各科の主治医とともに診療を行っております。 

皮膚のさまざまな症状・悩みに関してお気軽にご相談ください。

取り扱っている主な疾患

  • 皮膚疾患(乾癬、湿疹・皮膚炎、蕁麻疹、にきび、白癬等)

   乾癬・アトピー性皮膚炎に対して生物学的製剤治療の導入を行っています

  • 細菌・ウイルス感染症(とびひ、ヘルペス、帯状疱疹等)
  • 皮膚腫瘍
  • 皮膚・皮下腫瘍摘出術、悪性腫瘍切除術

   局所皮弁や植皮も行っています

  • 巻き爪・陥入爪 

   ワイヤー法(自費)による処置を行っています


医師紹介

北海道大学
氏名 資格・所属学会等 専門分野 出身校

皮膚科副部長

栗原 雄一

日本皮膚科学会 専門医

西日本皮膚科学会

医学博士

皮膚科一般 九州大学

皮膚科医師

川口 晃三

日本皮膚科学会


皮膚科

北海道大学

診療担当

皮膚科

   
午前 診察室7 川口 晃三 川口 晃三 (手術日)
診察室8 川口 晃三
診察室18 栗原 雄一 栗原 雄一 栗原 雄一 栗原 雄一
診察室20 川口 晃三