日本赤十字社 唐津赤十字病院

背景色を変更する標準に戻す青色に変更する黄色に変更する黒色に変更する

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

英語翻訳

   

Japan Red Cross Society

  • 診療の流れ
  • 診療科・部門の案内
  • 病院のご紹介
  • 地域医療連携
  • フロアマップ
  • 交通アクセス
ホーム>診療科・部門の案内>専門外来>セカンドオピニオン外来

診療科・部門の案内

外来受診の方

入院・お見舞いの方

医療関係者の方

採用情報

セカンドオピニオン外来

セカンドオピニオン外来とは?

セカンドオピニオン外来の目的は、患者さままたはご家族が、納得できる治療法を「患者さまの権利」として、ご自身の意思で選んでいただくためのものです。 かかりつけの先生から病気と治療の話を聞いたけれども、それが最良の治療法なのか不安に思うことなどもあり、別の専門医の話を聞いてみたいと考えている方のためにあります。

診察は行いませんが、豊かな知識と経験を持った専門医が、じっくりお話をうかがってアドバイスいたします。 患者さま本人、またはその家族(一親等以内)で今かかっている医療機関からのセカンドオピニオンに関する紹介状と必要書類をご用意いただけることが条件となります。

ただし、家族の方のみでのご相談には、患者さまご本人の直筆の「同意書」が必要となりますので、ご了承下さい。

セカンドオピニオンの対象とならない方

  • 当院での治療を希望されている方
  • 訴訟を目的とした相談(訴訟等の目的に使用しない旨の誓約書を提出していただきます)

    誓約書ダウンロード

  • 特定の医療機関や医師への紹介を目的としたもの
  • 医療費の内容、医療給付に関わる相談
  • 死亡した患者さまを対象とする相談
  • 治療後の良し悪しの判断を目的とする相談
  • 主治医が了解していない場合
  • 相談内容が当院の専門外である場合
  • 予約がない場合
  • 相談に必要な資料を用意できない場合(診療情報提供書・検査データ・レントゲンフィルムなど)

セカンドオピニオンと当院での治療等

当院のセカンドオピニオンは、患者さまに現在治療を受けられている医療機関からの下記資料を用意していただき、この資料により治療等の説明や色々な治療方法をご紹介するものです。このため当院のセカンドオピニオンでは、治療も検査も行いません。
また、セカンドオピニオンは当院への転院や診療につながるものではありませんのでご了承をお願いいたします。

資料のご用意

事前に下記資料をご用意ください。(ご用意いただけない場合は受付できません)

診療情報提供書 現在かかりつけの医療機関での治療や、検査等について書かれたもので、主治医の先生に作成をお願いしてください。
画像診断フィルム CTやMRI、レントゲン等の撮影がある場合、撮影されたレントゲンフィルムを借用し、ご持参ください。
検査の結果 診療情報提供書に記載があれば結構ですが、これ以外に用意できるものがあればご持参ください。

担当医の決定

セカンドオピニオンを実施する診療科及び担当医を決めるため、患者さまの現在の治療や病態等、若干の聞き取りをさせていただく場合があります。

セカンドオピニオンの料金

  • ご相談時間は30分以内10,000円(税別) です(健康保険は適用されません)
  • 30分を超過した場合、30分毎に5,000円(税別) の追加料金となります。

お申し込み方法とお問い合わせ先 ※予約が必要です(完全予約制)

予約受付時間

平日 午前8時30分~午後5時00分 (土、日、祝日、年末年始は受付けておりません)
※お申し込みは直接当院の受付窓口(患者総合支援センター)までお越し下さい。その際以下の文書が必要になります。
各種様式につきましてはPDF形式にてご用意しておりますので、ダウンロードしてお使いください。

セカンドオピニオン申込書

相談同意書

実施日時の決定について

当院では、セカンドオピニオンが30分から1時間程度かかるため、通常の外来診療とは切り離して実施しております。このため、日時については、資料をお預かりした後、担当する医師と患者さまとのご都合を調整したうえでご連絡いたします。

お問い合わせ先

唐津赤十字病院 患者総合支援センター
電話: 0955(74)9129