日本赤十字社 唐津赤十字病院

背景色を変更する標準に戻す青色に変更する黄色に変更する黒色に変更する

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

英語翻訳

   

Japan Red Cross Society

  • 診療の流れ
  • 診療科・部門の案内
  • 病院のご紹介
  • 地域医療連携
  • フロアマップ
  • 交通アクセス

診療科・部門の案内

外来受診の方

入院・お見舞いの方

医療関係者の方

採用情報

外来化学療法

外来化学療法センターとは?

 外来化学療法センターは、患者さんが安全に、より安楽に薬物療法を受けられるように、平成20年4月に開設されました。

 患者さんが、ご自宅で普段通りの生活を送り、仕事を継続しながら治療を続けることができるようにお手伝いいたします。また、治療を受けられる方が、安心して自宅で過ごしていただけるように、副作用やその対処方法などのご相談を受けています。ご心配なこと、日常生活で困っておられること、ご不明な点などございましたら、いつでもご遠慮なくご相談ください。ご自宅で対処ができない症状が起こった場合にも、すぐに対応できる体制を整えています。


  

対象疾患

 がんに対する薬物療法の他、リウマチ、クローン病、潰瘍性大腸炎、ベーチェット病、乾癬などの患者さんに対しての分子標的治療薬(点滴)投与も行っています。

外来で安心して治療を受けていただくために

 外来で薬物療法を行う場合、患者さんの不安を取り除くために、事前に外来化学療法センターでオリエンテ-ションを受けていただきます。オリエンテーションは、外来化学療法センターの看護師が行います。同時に医療ソーシャルワーカーが高額療養制度などの説明も行います。

外来化学医療センターのスタッフ

 第1外科部長(室長)、がん化学療法看護認定看護師1名を含む看護師4名、専任薬剤師(がん薬物療法認定薬剤師)1名を含む2名で構成しています。他のスタッフとも連携して、患者さんが安心して治療を継続できるように努めています。

主な設備

 唐津城を見渡すことができる2階の外来化学療法センターは、リクライニングベッド12台(TV付き)、リクライニングチェア3台を設置しています。室内に車いすでも使用できるトイレが2か所あり、オストメイト対応トイレも完備しています。また、ウィッグ装着時などに使用できる化粧室もあります。待合室には、TVやDVDプレーヤーが完備されており、パンフレットなどを自由にご覧になることができます。待合室は、患者さんの付添いの方もご利用できます。

薬剤部門

 薬物療法の実施においては何よりも安全管理が重要です。当院では、原則として院内のがん化学療法委員会で承認されたレジメンのみが使用可能です。薬剤師は、患者さんに安全で最適な治療を安心して受けていただくために処方内容のチェックを行い、無菌調整をしております。

 また、薬物療法に関する新しい情報を進取的に収集し、常に質の高い薬物療法を提供できるように努めております。

化学療法無菌調製

レジメンとは

 がん治療で投与する薬剤の種類や量、期間、手順などを示した計画書です。

(がん登録レジメン総数(2019年3月1日現在))

癌腫   レジメン数 癌腫   レジメン数
胃がん 21 肝臓がん 5
食道がん 11 子宮がん 9
大腸がん 29 卵巣がん 15
乳がん 36 前立腺がん 2
肺がん 49 膀胱がん 6
膵がん 7 尿路上皮がん 3
胆管がん 3 血液がん 81
その他 13
合 計   

293 レジメン


 (2019年度 外来化学療法センターの実績)


総依頼件数  3,074件

診療科別

診療科 依頼件数 診療科 依頼件数
内科 1,481件 婦人科 40件
外科 1,426件 整形外科 11件
泌尿器科 114件 その他 2件
合計 3,074件

疾患別

疾患 件数 疾患 件数 疾患 件数
乳がん 735件 肺がん 605件 その他 67件
結腸がん 300件 卵巣がん 35件 潰瘍性大腸炎 37件
直腸がん 190件 子宮がん 2件 クローン病 15件
胃がん 205件 前立腺がん 13件 リウマチ 24

食道がん

3件 尿路上皮がん 38件
膵臓がん 287件 腎臓がん 63件
胆道がん 42件 血液がん 413件
合計    3,074件

外来化学療法の流れ

1F 受付

・再来受付機で手続きをしてください

2F 外来化学療法センター

・体調、体温のチェック

 採血、点滴のための針を挿入します。

・リストバンドを装着します。

・レントゲンなどの検査へ案内します。

1F 診察室

・採血結果が出るには1時間くらいかかります。

2F 外来化学療法センター

・点滴をします

・点滴が中止になった場合も針を抜いたり、リストバンドを外したりするので必ず寄ってください。


1F 会計

  気をつけてお帰り下さい。