日本赤十字社 唐津赤十字病院

背景色を変更する標準に戻す青色に変更する黄色に変更する黒色に変更する

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

英語翻訳

   

Japan Red Cross Society

  • 診療の流れ
  • 診療科・部門の案内
  • 病院のご紹介
  • 地域医療連携
  • フロアマップ
  • 交通アクセス
ホーム>採用情報>初期臨床研修

採用情報トップ

初期臨床研修

看護師・助産師

医療技術職

事務職員

初期臨床研修

初期臨床研修について

唐津赤十字病院で臨床研修をはじめませんか。

コンパクトだからこそ経験できること

唐津日赤は佐賀県北部において総合診療機能を有する唯一の施設です。300床程度と中規模ながら救急、地域医療、がん診療、災害医療などの拠点であり、多くの症例が経験できます。また、大規模病院でないからこそ診療科間、職種間の意思疎通も取りやすくコンパクトで迅速な診療が持ち味です。この環境のなかで、病院の一員として診療を担っていることを実感しながら濃密な研修ができると思います。

オーダーメイドのプログラムと離島医療の経験

また研修プログラムは研修医の希望に応じて工夫が可能であり、地域医療では離島診療所も選択可能です。さらに佐賀県内すべての基幹型病院において2年次選択研修が可能な「オール佐賀プログラム葉隠コース」の選択もできます。

2016年8月1日に、新築移転する唐津日赤で臨床研修を始めませんか。 私たちは唐津赤十字病院で多くの先生方に初期臨床研修をしていただき、優秀な臨床医を世に送りたいと考えています。

 

教育研修推進センター長 橋本重正

 

 

唐津赤十字病院紹介

唐津赤十字病院についての基本的な情報です。

診療体制と実績

唐津赤十字病院の現状を主に数字にてお知らせいたします。PDFファイル 

研修目標・研修計画

唐津赤十字病院における研修目標・計画、指導体制などのご紹介をいたします。PDFファイル 

 

地域救命救急センター集中治療室

地域救命救急センター 集中治療室

研修医症例報告会の様子

研修医 症例報告会の様子

研修医勉強会

研修医勉強会

九州八県支部合同災害救護訓練風景

九州八県支部合同災害救護訓練風景

初期臨床研修プログラム

唐津の地域医療を通して、コンパクトですがグローバルな医療を学びませんか?


唐津赤十字病院研修プログラムの特徴

佐賀県北部唯一の総合診療機能を有する病院であり、2.5次ないし3次の救急患者の大半が搬送されます。急性期医療を中心に救急の初期医療に必要な技能と知識は確実に習得できます。


唐津赤十字病院臨床研修プログラム

1年次 内科
(6ヶ月)
救急
(3ヶ月)
選択必修科目
 (2ヶ月以上)
2年次 地域医療※
(1ヶ月)
選択科目

※…離島研修可能

(1)必修科目

  内科6ヶ月、救急部門3ヶ月の研修を行う(1年次)

  次の1年間で地域医療1ヶ月の研修を行う(2年次)

(2)選択必修科目(1年次)

  外科、麻酔科、小児科、産婦人科、精神科から2診療科選択し1ヶ月以上の研修を行う

(3)選択科目(2年次)

  内科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、眼科、放射線科、麻酔科、

  救急科のうち将来希望する診療科に属し、研修を行う(複数も可)

  なお、この期間において研修施設は唐津赤十字病院のほかに、佐賀大学附属病院も選択可能である

オール佐賀プログラム葉隠コース(唐津赤十字病院)

1年次 内科
(6ヶ月)

救急

(3ヶ月)

選択必修科目
(2ヶ月以上)

2年次 地域医療※
(1ヶ月)
選択科目

※…離島研修可能

 (1)必修科目

  内科6ヶ月、救急部門3ヶ月の研修を行う(1年次)

  次の1年間で地域医療1ヶ月の研修を行う(2年次)

(2)選択必修科目(1年次)

  外科、麻酔科、小児科、産婦人科、精神科から2診療科選択し1ヶ月以上の研修を行う

(3)選択科目(2年次)

  内科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、眼科、放射線科、麻酔科、

  救急科のうち将来希望する診療科に属し、研修を行う(複数も可)

  なお、この期間において研修施設は唐津赤十字病院のほかに、佐賀県内のその他の基幹型研修病院を組み合わせての研修が可能である

  ただし、施設ごとの研修期間は3ヶ月以上とする

 (唐津赤十字病院・佐賀大学病院・NHO嬉野医療センター・佐賀県医療センター好生館・NHO佐賀病院)

唐津赤十字病院臨床研修プログラム

※ プログラムの詳細はこちら 

募集要項

募集人員

唐津赤十字病院プログラムコース:2名

オール佐賀プログラム葉隠コース:2名

応募資格 2020年4月医師免許取得見込み者又は医師免許取得者
提出書類

(1)自筆の履歴書(市販A4サイズ版、写真貼付)

(2)卒業証明書又は卒業見込み証明書

(3)成績証明書(医師免許取得者は不要)

応募開始日 2019年7月
選考日

随時

応募を希望される場合はご連絡下さい。日程を調整します。

選考方法 面接・書類により選考
採用予定 2020年4月1日
処遇 身分 常勤委託職員
研修医手当

1年次 321,640円  図書費200,000円/年(基幹型研修のみ)

2年次 338,890円  ※副直手当あり

勤務時間

8時30分~17時00分(休憩45分)

1週間  38時間45分(実働)

休日 週休二日制 国民の祝日 日本赤十字社創立記念日(5月1日)
有給休暇

1年次7日間(5月~12月) 2年次11日(1月から12月)

副直 約4回/月
合宿等 単身・世帯兼用宿舎 8室、医局研修医室有
社会保険等 日本赤十字社健康保険組合、厚生年金保険、日本赤十字社企業年金基金、雇用保険、労災の適用あり
その他

学会・研究会への旅費の支給(規程に添って)

医師賠償責任保険(病院において加入。また個人加入は強制)


先輩からのメッセージ

唐津赤十字病院での初期臨床研修を振り返って

小椋 有貴


平成23年卒、1年目研修を唐津赤十字病院で行いました小椋有貴と申します。
現在は2年目研修医として九州大学病院で働いています。


私は九州大学とのたすきがけのプログラムで初期研修1年目を唐津赤十字病院にお世話になりました。
九大プログラムでは、たすきがけコースを選択した場合、20カ所程度ある関連病院の中から1年間の研修病院を 自分で選択します。大学6年間を福岡で過ごし、唐津へは行ったことがなかった私でしたが、何となく福岡と 近そうという理由でこの病院を選びました。実際に福岡と唐津は近いことはなく(!)、車を持っていなかった 私は唐津で生活するのはなかなか大変でしたが、それ以上にこの病院での研修は楽しく充実したもので、唐津を 選んで本当に良かったと思っています。


研修する病院を選ぶ基準として、よく言われるのがcommon diseaseを見られるかどうか、救急対応の基礎を 学べるかどうか、手技を経験できるかどうかがあるかと思います。そのいずれの条件も満たしてくれるのが 唐津赤十字病院でした。現在大学病院で勤務する中で自分がいかに恵まれた環境の中で研修させて いただいていたかをひしひしと感じます。大学病院ではすでに診断のついた、しかも大学病院でしか 治療できないような稀な疾患の方を受け持つことが多いです。もちろん、勉強になること学ぶべきことは たくさんありますが、医師に成り立ての研修医が最もやりがいを感じられるであろう、初診の患者さんを診察し、 検査し、診断して、治療するという診療のプロセスをすべて経験するのは大学では難しいです。 唐津日赤での当直では1次から3次までの患者さんの初期対応を行えるので非常に勉強になりました。 もっと当直に入っておけば良かったと後悔しています。(研修医は副直として上の先生と当直しますが 回数に上限はありません)


こう誉めまくるとうさんくさいので最後に欠点を1つ。宿舎は築30年と非常に歴史があり、お世辞にも 綺麗とは言えませんでした。でもそこはなんと!私たちの代を最後にリフォームされるそうです。 皆さんが研修される頃には綺麗な宿舎に生まれ変わっていることと思います。


いろいろ書きましたが、百聞は一見にしかず。ぜひ一度見学に行かれて見てください。 皆さんの研修医生活が実りのあるものとなりますようお祈り申し上げます。

病院選びで悩んでいる方は是非一度見学を

峯崎 晃充


唐津日赤は症例が豊富かつ多様であり、救急や初期診療を学ぶのに適した環境だと思います。 また他科との垣根が低いため困った時に相談しやすいというのも、右も左もわからない研修医としては とても助かりました。


この病院での研修を振り返ってみると、自分が想像していた以上に充実したものだったと思います。 病院選びで悩んでいる方は是非一度見学をされてみてください。

見学・お問い合わせ

〒847-8588 佐賀県唐津市和多田2430
唐津赤十字病院 教育研修推進センター
電話:0955-72-5111
ファックス:0955-73-9530


見学・お問い合わせ